お問い合わせ・ご相談はお気軽に

通話料
無料
0120-980-044

【受付時間】平日9:00~17:30
(土日祝祭日、年末年始はお休みをいただいております)

ご利用できない場合は
こちらからご連絡ください

045-581-2408

当研究所からの新着情報

その他のご案内

当研究所について矢印アイコン

SNS

facebook当研究所のFacebookページ

×閉じる

通話料
無料

0120-980-044

営業時間[平日]9:00-17:30
メニューボタン

増田足(ますだあし)とは

増田足とは、グランビルが考案した移動平均線に関する理論の考え方に付加価値を加えたもので、短期・中期・長期の3種類の移動平均線に足をつけ、上昇の場合はピンク、下降の場合はブルーと色分けし、誰にでも分かりやすく相場のトレンドと勢いを把握できるようにしたチャートです。
増田足のピンクは上昇トレンドを、増田足のブルーは下降トレンドをそれぞれ示し、増田足の長さが長いほど勢いが強く、増田足の長さが短いほど勢いが弱いことを示しています。

「ピンクで買って、ブルーで売れ」

増田足に難しい理屈は必要ありません。株式投資で大事なことは「なぜ下がったのか?」を考えるよりも「今何をすべきか」が容易に決断でき、それを実行すること。株式投資において“心の迷い”がいかに危険かを熟知していた増田足考案者ならではの「シンプル・イズ・ベスト」という考え方が活かされています。
増田足勝利の法則は「ピンクで買って、ブルーで売れ!」

増田足開発者の増田徳太郎について

定年退職後、株の魅力に取り憑かれるが大金を失い、自らの経験をもとに“もっと分かりやすいチャート”の研究に没頭。70歳で増田経済研究所を立ち上げ、「傷ついた個人投資家を救いたい」との一念で生涯現役を貫きました。
江戸末期の「ローソク足」、昭和の「一目均衡表」、そして平成の「増田足」とも言われ、開発されたオリジナル株価チャートです。増田足は、個人投資家である増田徳太郎自身が“欲しかった”チャートなのです。

※「増田足」は、有限会社増田経済研究所の登録商標です。

15日間の無料お試しはこちらから!

増田足ソフトをダウンロードいただくと、すべてのサービスが会員様と同様にお試し可能です。
手続き5分でお申し込み完了後、すぐにご利用いただけます。

通話料
無料
0120-980-044
【受付時間】平日9:00~17:30

(土日祝祭日、年末年始はお休みをいただいております)

ご利用できない場合は
こちらからご連絡ください
045-581-2408
通話料
無料
0120-980-044
【受付時間】平日9:00~17:30(土日祝祭日、年末年始はお休みをいただいております)
ご利用できない場合はこちらからご連絡ください

045-581-2408

TOPへ戻る