お問い合わせ・ご相談はお気軽に

通話料
無料
0120-980-044

【受付時間】平日9:00~17:30
(土日祝祭日、年末年始はお休みをいただいております)

ご利用できない場合は
こちらからご連絡ください

045-581-2408

当研究所からの新着情報

その他のご案内

当研究所について矢印アイコン

SNS

facebook当研究所のFacebookページ

×閉じる

通話料
無料

0120-980-044

営業時間[平日]9:00-17:30
メニューボタン

投資アドバイザーのご紹介

増田足ソフトの使い方と銘柄のアドバイスについて「増田足のプロ」である私たちが全力でサポートいたします。お気軽にご相談ください(写真をクリックするとメッセージが表示されます)。

  • マーケット部 奥原 久範 イメージ

    奥原 久範

    マーケット部

  • 開発部 角南 則好 イメージ

    角南 則好

    開発部

  • 営業企画部 千葉 聡 イメージ

    千葉 聡

    営業企画部

相場(=勝負の世界)に迷いは禁物です。特に、株の場合は瞬時の判断が求められますので、あれやこれやと考えている時間はありません。そんな時、バシッと答えを出すにはシンプルなツールが必要です。私が増田足と出会ったのは2002年夏のこと。ひと目見て、「これは、わかりやすい!」と直感的に思いました。あれから、はや十数年が経ちましたが、今でもこの考えに変わりありません。身に付かない小手先のテクニックに走るより、ピンク・ブルーの2色で判断するほうが、はるかにシンプルでブレないのではないでしょうか。“ピンク・ブルー‘が皆様の福音になりますように!

奥原 久範(マーケット部)

大学卒業後、山一證券に入社。山一證券自主廃業で、証券界から一時離れていたが、「増田足」に出会い増田経済研究所入社。増田足最古参弟子。冷静沈着なチャート解説は『テレビ&Q&A』などで定評。趣味は和太鼓。

とじる

ピンクとブルーの増田足の世界へようこそ。明日、株価が上がるのか下がるのかは誰にも分かりませんが、毎日、何らかの判断を下さなければならないのが相場の世界です。もしも買った株が下がったら、すぐに手仕舞った方がいいのか、それともまだそのままにしておいてもいいのか。そんな売り買いの迷いをなくし、他人に頼らず自分で判断できるよう開発されたのが増田足です。開発者、増田徳太郎先生のモットーは「傷ついた個人投資家を救いたい」でした。先生自らの失敗した経験から生まれた増田足は傷ついた個人投資家はもちろん、株の初心者にも大変有益な武器となるでしょう。是非、基本をしっかり勉強して増田足をマスターして下さい。

角南 則好(開発部)

始めは増田徳太郎先生の講演会のビデオ撮影と編集を担当。当初、株に関する知識はほぼゼロだったが、先生と寝食をともにしながら、株の基本、増田足の基本を徹底的に教え込まれる。先生の日頃の仕事ぶり、影足や6色パターンなど、増田足のさまざまな機能を次から次へと開発される様子を目の当たりにしながら、「開発の心」を教えられたことが何よりの宝となっている。

とじる

個人投資家の皆様にお伝えしたいことは、せっかくこの世界に足を踏み入れたのなら、ぜひとも「一生涯の投資家」を目指して欲しいということに尽きます。私は、過去約30年以上チャート分析ソフトの業界におりますが、株式投資は大人の知的ゲームであり、財産構築の最良の手段だと思っています。また、実際に生涯の勝ち組投資家のお客様もたくさんいらっしゃいます。しかし、個人投資家様の実態はやはり厳しく、

  • ・この世界は甘くなく、儲けている人が少ない
  • ・儲けるつもりで始めても、長く投資家でいられる人は5人に1人もいない
  • ・多くの投資家は、1年、2年はよくても、5年、10年とは続かない
  • ・悩みの連続、決断の連続、後悔の連続で、次第に手が振れなくなる

という印象を持っています。『投資家として一番大切なのは、テクニックや知識でなく、心理である』ことが、自戒も含めてよく分ります。
でも株式投資には、夢があり希望があります。あなた次第、やり方次第で、家族中が幸せになる最高の資金運用の手段なんです。最高の運用手段にするためには、どんな相場が来ても資金を大きく減らさないこと。長く続けることを念頭に置き、チャンスを活かせる投資家になって下さい。この世界から消えていく人は、資金管理が出来ず、塩漬け株を抱えて退場となるケースが大半ですが、多くの負けの原因は、決断のし損ないです。
増田足は決断のツール、全ての決断は色で出来ます。
増田足をお供に、生涯の勝ち組を目指してください!

千葉 聡(営業企画部)

チャートソフトの業界でおよそ30年の大ベテランで当研究所の古参社員。この業界の草分け的存在。損を繰り返す投資家をたくさん見てきており、「どのような投資家が損をするのか」を知り尽くしている。

とじる

  • 営業企画部 大場 勝之 イメージ

    大場 勝之

    営業企画部

  • 営業企画部 小関 喜弘 イメージ

    小関 喜弘

    営業企画部

  • 営業企画部 渡辺 貴英 イメージ

    渡辺 貴英

    営業企画部

当研究所のアドバイザーとしては唯一、システム寄りの人間です。『日刊チャート新聞』の後ろで動くシステムだったり、お客様とのやり取りをきちんと記録するシステムだったりを開発管理しています(増田足ソフトの開発は担当しておりません)。故増田徳太郎先生の直弟子としてチャートの見方を毎朝の特訓で教わっていた時期もあります。裏方が多いのであまり表に出ることはありませんが、もしそのような機会があった際には皆様のお役に立てる情報をお伝えできればと思います。

大場 勝之(営業企画部)

システム会社、サポート会社、IT人材の営業職を経て研究所に入社。企画営業として広告とマーケティングを担当。かつて、増田足の一部機能の開発にも携わった時期もあるため、増田足のシステム的な話もわかる営業。

とじる

すべて投資は、お金と不確実性というリスクの交換で収益機会が得られます。投資をはじめる前に、どんなリスクがあるのかを考えなければなりませんが、最大のリスクは、価格変動による「損失の発生」であることから、結局、投資家にとって、すべてのリスクは値動きに集約されます。
相場は市場参加者の一割も生き残れない意外性のゲームです。大切な資金を守るためには、万一の事態や判断ミスまで考慮した資金管理を実践しなければなりません。「事前の準備が未来の結果を決める」ことを肝に銘じて、リスクを見据えた資金運用を目指しましょう。

小関 喜弘(営業企画部)

為替ディーラー。実践的なトレード技術、相場の流れに沿ったポジショニングの作り方指導に定評。単純に「買って売る」のではなく、『利乗せ』『ツナギ』の『分割売買』と『資金管理』で“利大損小”を目指す。

とじる

株式相場に携わり30年超。この間「バブル」→「失われた20年」→「復活」と、年ごと、日ごと様々な顔を見せてくれましたが、『株は本当に面白い』とつくづく思います。もちろん負けた時は苦しく辛いですが、株トレード以上に好奇心を揺さぶる大人のゲームは他にはないのではないかと・・・。更に、このゲームは老いても生涯チャレンジ出来そうです。ただ途中退場されせられないために確りしたルールが必要で、ルールはシンプルに限ります。理屈っぽい頭の良い人が作る複雑なルールは足を引っ張ることも。凡人の私にはそれもたまらない魅力の1つです。この株の魅力を多くの日本の人に知っていただくことが今の私の最重要ミッションです。定年後は、あなたと、そして海外ヘッジファンドと、はたまた人工知能とも、相場の世界で真向勝負します。

渡辺 貴英(営業企画部)

証券、ノンバンクと金融業界を渡り歩き、株式のほか、保険や不動産まで投資・資産運用に関するエキスパート。実体験に基づく投資理論は、一般のファイナンシャルプランナーには語ることのできない奥行きが。株は“新値”投資をモットーとし、ロスカットの重要性とその手法を説くセミナーが人気。

とじる

  • マーケット部 松川 行雄 イメージ

    松川 行雄

    マーケット部

  • マーケット部 長浜 英信 イメージ

    長浜 英信

    マーケット部

  • マーケット部 宮島 譲 イメージ

    宮島 譲

    マーケット部

年齢にかかわらず、生涯の資産運用計画でお役に立てるよう、マクロからミクロまで、オーソドックスな運用手法をお届けします。個人投資家は、往々にして同じような間違いを犯します。①個別銘柄の勝率にこだわる。②相場全体の流れに沿ったポジション管理を怠る。③25日足(線)を下回った銘柄を買おうとし、我慢して持ち続けようとする。相場に勝つ方法は、百人いれば百通りです。しかし、負け方は、たいてい同じで、ほぼこの三つに集約されます。これらを克服して、きちんとしたルールを固め、計画的な生涯にわたる資産拡大を成功させましょう。

松川 行雄(マーケット部)

ブリヂストン⇒大和証券外国株式部勤務の後、投資顧問業を開業。2013年増田経済研究所入社。現在『日刊チャート新聞』編集長。株式セミナーに於ける投資理論は個人投資家に満足度100%の人気を博す。

とじる

「株は安いトコ買って、高いトコ売る」とは申しますが、安いと思って買ったのに、次の日、更に安くなる・・・こんな経験、ありませんか?「株は美人投票」とは申しますが、オレの美人は人気がない・・・こんな経験、ありませんか?ビール片手の居酒屋で、あれほど楽しい株式談義、そこでは正しいお話が、次の日、相場じゃヤラレの元・・・こんな経験、ありませんか?新聞読んで、テレビ観て、ネットを観てもまだ足りない?おかしい・・・何かがおかしい・・・そう感じているならば、力の入れどころ、変えてみますか。

長浜 英信(マーケット部)

国際証券勤務の後、自身憧れの株式ディーラーとして激戦の地に身を投じる。この間に修得したエリオット波動分析は、専門家も一目置くスペシャリスト。経験に裏打ちされた判り易い相場(チャート)解説が人気で、ファンダメンタル切捨ての潔さからテクニカル大魔王の異名も。

とじる

「ZERO-4」にて、中小型の値動きの良い銘柄をご紹介させていただいておりますので、エントリーのタイミングなどをご参考にしていただければと思います。また、「お茶の間教室」にて当日の相場概況や増田足の活用法をご案内させていただいております。「デイトレセミナー」においてはデイトレードの基本的な考え方や心得などを伝えさせていただいておりますので、是非ご参加いただければと思います。

宮島 譲(マーケット部)

大学卒業後、証券会社に入社しディーリング部に配属。株式ディーラーとして約10年間、日本株・日経225先物の売買を行ってきました。その後、個人投資家としてデイトレード・スイングトレードを経験。株式売買の基本を重視したトレードを心掛けております。

とじる

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

通話料
無料
0120-980-044

【受付時間】平日9:00~17:30
(土日祝祭日、年末年始はお休みをいただいております)
ご利用できない場合は
こちらからご連絡ください
045-581-2408

増田経済研究所 カスタマーサポート

通話料
無料
0120-980-044

【受付時間】平日9:00~17:30(土日祝祭日、年末年始はお休みをいただいております)
ご利用できない場合はこちらからご連絡ください

045-581-2408

  • ・時間帯により、電話が集中してつながりにくい場合がございます。
  • ・サービス向上のため、お客さまとの会話を録音させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • ・お問い合わせをいただいた内容および回答は、社内教育や調査等に使用させていただきます。詳しくは、当社のプライバシーポリシー(個人情報の取り扱いについて)別ウィンドウで開くをご覧ください。

TOPへ戻る