株価チャートのソフトは増田足 《公式ホームページ》

デイトレ、スイング、中長期スタンスの現物、信用、日経225先物投資の株価チャートソフト。テクニック、ノウハウもご提供
株価チャートのソフトは増田足 ホーム > 225ミニ先物 「売買サイン」が絶好調!!

225ミニ先物 「売買サイン」が絶好調!!


ミニ225先物30分足 売買サイン ロジック変更しました

ミニ225先物30分足、売買サインのロジックが2014年3月31日夕場から変わりました。 変更に伴い、売買サインの入るタイミングが変わりました。 なお、サインの表示方法や「通知システム」等、ご利用方法に変更はございません。 『ロジック修正 5つのポイント』
  • 利食い圏に於ける手仕舞い(利益確定)ポイントを早め、確実に利益を積み上げられるロジックにしました 。
  • 揉み合い相場で「新規買い建て」「新規売り建て」サインを極力出さないロジックに修正しました。
  • 「突っ込み買い」ロジックを組み込み、下降局面のリバウンドを収益化できるようにしました。
  • エネルギーの強さ(=増田足の長さ)の変化を数値管理し、転換点ロジックの精度を向上させました。
  • 長期足(トレンド)ロジックの優先度合いを引き上げました。

売買サイン通りに「225ミニ先物」を仕掛けた場合の、成果は以下の通りです。

30分足 2016年11月1日~2016年11月30日の成果

種別 仕掛時刻 仕掛値 手仕舞時刻 手仕舞値 損益
売り 11/1 3:29 17,400 11/1 11:29 17,400 0
買い 11/1 17:29 17,455 11/1 17:59 17,425 -30
売り 11/2 11:59 17,165 11/2 17:59 17,080 85
売り 11/2 19:59 17,050 11/2 22:29 17,070 -20
売り 11/4 9:29 16,935 11/4 10:59 16,860 75
売り 11/4 13:59 16,845 11/4 14:59 16,900 -55
買い 11/5 1:29 16,910 11/5 3:29 16,895 -15
買い 11/7 10:59 17,125 11/7 13:29 17,165 40
買い 11/7 14:29 17,180 11/7 17:29 17,235 55
買い 11/7 18:29 17,260 11/7 20:29 17,230 -30
買い 11/8 1:29 17,260 11/8 3:29 17,245 -15
買い 11/8 4:59 17,260 11/8 8:59 17,240 -20
売り 11/8 9:29 17,205 11/8 11:29 17,160 45
売り 11/8 11:59 17,125 11/8 12:59 17,180 -55
買い 11/9 1:29 17,270 11/9 3:29 17,330 60
買い 11/9 8:59 17,330 11/9 9:29 17,305 -25
売り 11/9 10:59 17,145 11/9 11:29 16,765 380
売り 11/9 12:29 16,265 11/9 16:59 16,700 -435
買い 11/10 4:59 17,245 11/10 8:59 17,240 -5
買い 11/10 13:59 17,295 11/10 16:59 17,360 65
買い 11/10 17:29 17,425 11/10 21:59 17,490 65
買い 11/11 3:29 17,490 11/11 8:59 17,510 20
買い 11/11 9:29 17,585 11/11 10:59 17,515 -70
売り 11/11 19:29 17,340 11/11 21:29 17,370 -30
売り 11/12 0:59 17,375 11/12 1:59 17,425 -50
買い 11/14 9:29 17,540 11/14 10:29 17,670 130
買い 11/14 11:59 17,655 11/14 16:59 17,650 -5
買い 11/15 4:59 17,730 11/15 8:59 17,690 -40
買い 11/16 3:29 17,795 11/16 8:59 17,855 60
買い 11/16 11:59 17,890 11/16 12:59 17,850 -40
買い 11/16 17:59 17,895 11/16 19:29 17,925 30
買い 11/16 19:59 17,940 11/16 20:59 17,920 -20
売り 11/16 22:29 17,830 11/16 23:59 17,850 -20
売り 11/17 8:59 17,790 11/17 10:59 17,855 -65
買い 11/17 22:59 17,905 11/18 0:29 17,945 40
売り 11/18 17:29 17,975 11/18 20:29 17,965 10
買い 11/21 9:29 18,040 11/21 12:59 18,085 45
買い 11/21 13:29 18,095 11/21 14:29 18,135 40
買い 11/21 23:59 18,125 11/22 0:59 18,090 -35
買い 11/22 3:29 18,150 11/22 4:59 18,145 -5
買い 11/22 12:29 18,165 11/22 12:59 18,135 -30
買い 11/22 14:29 18,165 11/22 18:29 18,175 10
買い 11/22 23:29 18,215 11/23 0:59 18,225 10
買い 11/24 10:59 18,350 11/24 12:59 18,370 20
買い 11/24 17:29 18,440 11/24 17:59 18,410 -30
買い 11/24 23:29 18,435 11/25 0:29 18,420 -15
買い 11/25 9:59 18,445 11/25 12:29 18,460 15
売り 11/25 12:59 18,365 11/25 13:59 18,310 55
売り 11/25 17:29 18,295 11/25 23:59 18,325 -30
売り 11/28 9:59 18,255 11/28 13:59 18,330 -75
売り 11/29 13:29 18,285 11/29 14:29 18,310 -25
買い 11/29 17:29 18,335 11/29 18:59 18,395 60
買い 11/29 21:29 18,415 11/29 23:59 18,380 -35
買い 11/30 1:59 18,420 11/30 4:29 18,395 -25
売り 11/30 8:59 18,355 11/30 9:29 18,315 40
買い 11/30 17:59 18,430 11/30 21:59 18,505 75
180

30分足のトレードは、デイトレではありませんが、1日に1回程度売買しています。比較的時間に余裕があって、いつでも相場と触れ合っていたい方にお勧めです。

2016年11月1日~2016年11月30日の成果は、180円×100単位×10枚
18万円の利益になっています。

この成果を実感したい方はこちらから 15日間無料お試し

売買サインは日足と30分足の2種類

日足売買サイン 30分足売買サイン
日足の売買サインは15時15分の引け後から、夕場スタート (16時30分)頃までに表示されます。稀に夕場寄り付き後に表示される場合もあります。 30分足の売買サインは先物が取引されている、いずれの時間帯でもチャンスがあれば随時表示されます。

売買サイン通知メール 日足・30分足とも、売買サインが新たに表示されると「通知システム」が貴方の携帯に メール配信します。 お仕事中でも、お休み中でも、大事なサインを見逃すことはありません。

日足は1~2週間程度のスイングスタンスで 300円前後の値幅を狙うトレード 30分足は1~2日の超短期スタンスで 50円から100円の値幅を狙うトレード
日足・30分足とも、仕掛けた後は必ず反対売買のサインが表示されます。 「買いサイン→手仕舞いサイン」「空売りサイン→買い戻しサイン」は、セットになっています。

225ミニ先物取引の魅力

  • 投資対象はなじみ深い日経平均株価です 株式投資のように銘柄選びに悩むことはありません。 また、指数ですから粉飾決算などの不祥事による上場廃止や倒産リスクはありません。
  • 小額でも始められます 日経225ミニは、日経225先物取引の10分の1の金額で取引が可能です (日経225ミニの最低必要証拠金は証券会社によって違いますが6万円前後です)。
  • 資金効率が高い レバレッジ(てこの原理)が効くので効率のよい売買が可能です。 レバレッジ効果はおよそ25倍です。
  • 買いたい時・売りたい時にいつでも売買できます 取引時間中の売買が活発ですから、売買チャンスに買えない・売れないといった確率は極めて低いです。
  • 上げ相場だけではなく、下降局面でも収益を上げることが出来ます 売りからエントリー(新規売り建て)をし、更に下がったところで買い戻しをすると、全体相場の下げ局面でも利益をあげることが可能です。
  • 日中仕事で忙しい方にはイブニングセッション(夕場)があります 個別株は通常午後3時に取引が終了してしまいますが、先物はこの後、午後4時30分~翌朝3時まで取引をしています。 欧米市場の動向を見ながら、このイブニングセッションだけで収益を上げるチャンスもあります。
  • 手数料が安い 証券会社によって手数料は違いますが、1枚取引(買って売る)をするのに手数料は100円程度です。 225ミニ先物の最小値幅(5円)で1枚500円の利益ですから手数料を差し引いてもプラス収益が得られます。

225ミニ先物取引を始めるには

  • 先物の取引ルールを確り覚えましょう 取引先の証券会社のサイトに詳しい取引ルール説明が記載されています。 不明な点はお取引先証券会社または弊社にご質問ください。
  • 専用口座を開設 225ミニ取引を開始するためには、お取引をする証券会社で先物口座の開設が必要となります。 証券会社毎に開設前の審査があります。 年齢などで審査の厳しい証券会社もあるようです。(弊社までご相談ください)
  • 先物口座に証拠金を入金 審査に合格したら先物口座に証拠金を預け入れしましょう。 ミニ先物1枚につき6万円程度で始められる証券会社もありますが、レバレッジの高い商品のため余裕を持った証拠金を入金しましょう。 弊社では証拠金は100万円以上を推奨しています。
  • まずは「増田足」の売買サインを頼りに 「楽らく四次元増田足」「増田足 for Mobile」には、日足と30分足に売買サインを表示しています。 (過去の実績は上記参照) まずはここから始めてみましょう。

売買サインについて

サインにはどんな種類があるのですか?

回答を開く
日足のサインと30分足のサインがあります

30分足のサインはデイトレ用ですか?

回答を開く
結果的にデイトレになることもありますが、デイトレに限って出しているサインではありません。

日足の買いサインが出ているのに、30分足に売りサインが出ています。 おかしいのではないですか?

回答を開く
月足と週足、週足と日足でトレンドが異なることがあるように、日足と30分足ではトレンドが異なることがあり、またロジックも異なりますので、両者のサインの出方は全く別物とお考えいただく方が良いと思います。

必ずサイン通りにやらないといけませんか?

回答を開く
成果表のパフォーマンスに極力近づけるためにはサイン通りにトレードができる必要がありますが、30分足のサインの場合、サイン出現の5分後に仕掛けと手仕舞いを行ってもほとんどパフォーマンスが変わらなかったというデータもございます。

サインはいつ出ますか?

回答を開く
日足のサインは大引け(15:15)以降、16:30までの間に出ます。30分足のサインは各足の確定する寸前、すなわち29分または59分の直後にのみ出ます。相場が30分の間に急変していたとしても、30分足のサインが15分や45分に出ることはありません。

14:30分頃に出たサインが、14:00の足に出ている。 おかしいのではないですか?

回答を開く
14:00の30分足は14:00:00~14:29:59までの時間の値動きを示しています。サインは14:29:59の足が確定する直前に、14:29:00の値段で判断をしていますので、この30分足のサインが出るタイミングは14:29:00の直後になります。よって14:00の足に後からサインが出ているように見えてしまいます。

サインが出るかどうか、昼も夜中もチャートをずっと見続けていないといけませんか?

回答を開く
売買サインにはメール配信機能がございます。これを携帯電話のメールに配信するようにしておけば、いつ、どんな時にサインが出ても対応ができるでしょう。

売買サインの通知メールに記載されている値段で仕掛けないといけませんか?

回答を開く
メールに記載されている値段はその時点での時価となりますので、あくまでも参考価格とお考えください。

売買サインの通知メール、サイン成果に出ている値段では 必ずしも約定できないのではないですか?

回答を開く
この値段はあくまでも売買サイン判定をした29分、59分時点の直前に約定した値段となります。実際にそのサインを見てトレードをする場合、約定金額がその値段と異なることがあると思いますが、実際はサインにとって不利な値段になることもあれば、有利な値段になることもあり、結果的には両者は同数程度となりますので、あまりパフォーマンスには影響しないことが多いと考えております。

30分足でトレードをしているが、5回も連続して負けトレードとなってしまった。 次の仕掛けをする勇気が出ない。

回答を開く
売買サインによるトレードは、事実上のシステムトレードとなります。システムトレードには負け続けることも想定した「ドローダウン」という数字があり、当30分足の売買サインにおいても、2014年4月の改良以降も、ミニ10枚のトレードにおいて最大で7連敗、金額では一時的に計34.5万円のマイナスが出たことがあります。 しかし、全部のサインできちんとトレードをすると9か月間で378.5万円の利益を上げることができていますので、勝ち負けに一喜一憂してトレードをしたりしなかったりするのは、結果的に利益を逃すことになります。 このサインのパフォーマンスを最大化させるためには、連敗によってそれだけの損が一時的に出てしまう可能性があることを頭に入れて、冷静に取り組まれることをお勧めします。

ページTOPへ